Urawa Reds Life

浦和レッズのある日常に感謝

J1リーグ 第29節 浦和レッズ(H) vs 神戸(A) 勝利のために戦い続けるメンタリティ

代表戦をはさんだため2週間ぶりとなるJリーグ。 浦和レッズは中位からの脱出を図る神戸との対戦。 スタメン 代表戦があった槙野選手はメンバー外。遠藤選手もスタメンから外れた。 水曜日に控えるACLも大事だが、来季のACLのために今日も絶対に落とせない。…

J1リーグ 第28節 浦和レッズ(A) vs 仙台(H) まだ上位を狙える位置にいる。高い熱量を持って戦い続けよう

ACLも含めて厳しい連戦が続く浦和レッズ。堀監督は多くのメンバーを使いながらこの厳しい状況を乗り越えようとしているように見える。 Jリーグでもなんとか高い順位に位置して来季のACL出場権を目指してほしい。 スタメン 浦和は上海上港戦とほぼ同じメンバ…

J1リーグ 第27節 浦和レッズ(H) vs サガン鳥栖(A) 先制点を献上してしまう病から立ち直りたい

週半ばの天皇杯鹿島アントラーズ戦を落とし、タイトルのチャンスをまた一つ失ってしまった浦和レッズ。 ACLもあり超過密日程の中、なんとか勝ち星を積んで勢いに乗っていきたい。 最近は先制点を取られ毎試合厳しい展開を強いられているので、注意深くいきた…

J1リーグ 第26節 浦和レッズ(A) vs ジュビロ磐田(H) 決定力が決定的に足りない?

水曜日のACL川崎戦を激アツの展開で逆転し、気分よく迎えられるJリーグの試合。 疲労はたまっているだろうけれども、ぜひ熱い試合を見せてほしい。 水曜日の試合のような展開をスタジアムで見れたら幸せだろうなぁ。。。 スタメン 柏木選手も阿部選手もスタ…

J1リーグ 第25節 浦和レッズ(H) vs 柏(A) 戦い方というよりは個人の差で負けたと思われる

ルヴァンカップは敗退が決まり、第2戦ホームで戦うACLは2-0以上のスコアが要求される厳しい状況の浦和レッズ。 Jリーグではなんとか来年度ACLの出場権は獲得してほしいところ。 上位に位置する柏レイソル相手にどのような戦いを見せてくれるか。 スタメン 堀…

原口元気という選手について

今日は原口元気選手について。 彼のプロフィールは: 1991年生まれ 身長 178 cm 体重 68kg レッズ時代の背番号 24(-2013), 9 (2014-) 今やサッカー日本代表のスタメンに継続して名を連ねるようになった原口選手。 彼はスピードあるドリブルを武器に、ドイツで…

J1リーグ 第24節 浦和レッズ(A) vs 清水(H) 帰ってきた梅崎選手。そのキレを勝利のために

ACL川崎戦では1-3で敗れ、Jリーグでも上位に離されつつあり、踏ん張りどころの浦和レッズ。 柏木、那須、森脇、ズラタン、宇賀神。。。 と怪我人続出の中、この過密日程をどう乗り越えるのか。 スタメン 梅崎選手が久々にスタメン。キレがどのくらい戻ってい…

J1リーグ 第23節 浦和レッズ(H) vs FC東京(A) もう一つの3枚回しと5-3-2

浦和レッズは8/15のスルガ銀行チャンピオンシップ2017でシャペコエンセに1-0で勝利。マウリシオ選手の活躍もあったようで、今節のFC東京戦のスタメンや戦い方が楽しみ一戦である。 同じ勝ち点33同士の戦い、上位を目指すためにはどちらも勝ち点3が必要だ。 …

J1リーグ 第21節 浦和レッズ(A) vs 甲府(H) 安定感重視。

関根選手の移籍前ラストマッチとなったアウェー甲府戦。 堀監督となってから2試合目はどのような展開になるのか。 スタメン 予想通り守備的な布陣を設定してきた甲府、5-3-2のフォーメーション。 浦和はいつものフォーメションで選手も菊池選手以外はほぼい…

関根貴大選手 ブンデス2部のFCインゴルシュタット04へ移籍。どこにいてもその熱いプレーを。

いつかこの日が来るとは分かっていたけど。。。 関根貴大選手のブンデスリーガ2部のFCインゴルシュタット04への移籍が発表された。 今シーズン浦和レッズのメンバーが途中から軒並みコンディションを落とす中、彼はずっと戦える状態を維持していいプレーを続…

J1リーグ 第20節 浦和レッズ(H) vs 大宮(A) 集中力が足りないのか危機感がないのか

堀監督体制でのぞむ初めての試合。 いったいどのようなメンバーでどのような戦い方をするのか注目が集まる。 槙野選手が出場停止、那須選手もケガでプレーできない中、守備をどう改善するのかが大きなポイントになるであろう。 スタメン 菊池選手が左サイド…

浦和レッズ、ペトロビッチ監督との契約を解除。ミシャ監督お疲れ様でした。

札幌戦の敗戦後ついに浦和レッズはミハイロ・ペトロビッチ監督との契約解除を発表した。堀孝史トップチームコーチが監督に就任する。 結果が全てのプロの世界、そして十分な戦力を持っているチームでの今の成績、これらを考慮すれば解任されてしまっても致し…

J1リーグ 第19節 浦和レッズ(A) vs 札幌(H) そのリスクの取り方は正しいのか。リターンが得られていない

残念な失点の繰り返しが止まらない浦和レッズ。 今節でどのような修正を見せるのか。僕は守備重視のメンバーで(それでも浦和の陣容とスタイルなら十分攻撃的だ)やってほしいと思うけど、ミシャ監督は自らの信念を貫き通し攻撃のことを考えるのか。 リスクを…

ミシャ監督による浦和レッズの戦術とフォーメションその2

以下の記事はミシャ監督による浦和レッズの基本戦術とフォーメションについてまとめたものである。今回の記事はこれの続きになるので、こちらをまだご覧いただいていない方はまず以下のリンク先を読んでいただければ幸いである。 urawa-reds.hatenablog.jp …

J1リーグ 第22節 浦和レッズ(A) vs セレッソ(H) 原因が分からないと対策はうてない

今日浦和レッズはJリーグ22節をセレッソ大阪と行う。 中々休む期間がないが、新潟やドルトムントとの戦いを経て調子は上向いているので、いい勢いを持ってのぞみたい。 現在首位のセレッソとの勝ち点差は9。勝てば6に縮まるし負けたら12に広がってしまうとい…

Urawa Reds Life。サッカーに一喜一憂する生活も楽しいですよ

7/17に鈴木啓太さんの引退試合が開催された。どうやらステキな盛り上がりを見せたらしい。行ければ行きたかったけど、行けない時もあるということで。。。 浦和の黄金期を支え、日本代表でも主力ボランチの座を一度掴んだ名選手。 個性派揃いのメンバーの中…

Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和レッズ vs ドルトムント やっぱり差があると思うけどどうしたらよいのですか

浦和レッズが香川選手の所属するドルトムントと対戦する。 「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」という名前なのは知らなかった。Jリーグのチームが世界に挑戦という名目のようだ。レッズとしてはいい経験と自信を手に入れたいし、何より勝ってほし…

J1リーグ 第18節 浦和レッズ(H) vs 新潟(A) まだまだこれからだ

どちらもここ数試合結果がでず、シーズン半ばにして追い詰められている感がある。浦和は監督が批判にさらされる中、絶対に結果を残したいところ。 僕は今のメンバーで結果を残せるのはミシャ監督以外いないと思うので、監督を変えるというのには反対派だ。じ…

J1リーグ 第13節 浦和レッズ(A) vs 川崎(H) ブレたらやばいと思う

仕事の都合で後半からしか見れなかった。前半レッズはどうやら4-4-2を試したらしい。 ミシャ監督は基本戦術はあまり変えない。変えるとしたら人を入れ替えるか、部分的にポジションを動かすかくらいだ(ガンバ戦で実行した1トップ&2シャドーを2トップ&1トップ…

J1リーグ 第17節 浦和レッズ(H) vs 広島(A) すごみを増した関根選手。「ガンガンいこうぜ」に貢献するの巻

目下リーグ3連敗中の浦和レッズ。決してチャンスが作れていないわけではないのだが、とにかく守備に安定感がない。 この一週間で何を考え何をトライするのか非常に楽しみな一戦。 スタメン 今日は那須選手がリベロのポジションに入り、遠藤選手がボランチへ…

J1リーグ 第16節 浦和レッズ(A) vs 鳥栖(H) 走りきれないなら戦い方を変えないといけないのでは

ここ数戦リーグ戦で勝ち点を積めていない浦和レッズ。 毎回苦戦させられる鳥栖とこのタイミングで戦わないといけないのは辛い。 鳥栖は鎌田選手の移籍前ラストマッチらしい。 今日はあんまりちゃんと見てないので、簡単な感想を。 ・雑感 とにかく局面局面で…

J1リーグ 第15節 浦和レッズ(H) vs ジュビロ磐田(A) チームに活を入れられるのは誰?

日本代表のW杯予選の試合を挟んだため、少しだけ久しぶりのJリーグ。 浦和レッズからは遠藤航選手がボランチとして出場、槙野選手と宇賀神選手は残念ながら出番なし、といったところであった。強烈に暑いアウェーの環境から帰国した影響はあるのだろうか。 …

J1リーグ 第14節 浦和レッズ(A) vs 柏(H) 走り続けた柏にあっぱれをあげるしかないのか

ACLの厳しい戦いを延長戦の末に乗り越えてベスト8まで進んだ浦和レッズ。体力的にはかなり厳しいと思うが、気持ちは乗っているに違いない。 一方、目下絶好調の柏レイソル。勢いに乗った相手に対し、浦和はアウェーでどのような戦い方で望むのか。他チームの…

宇賀神 友弥選手の代表入り。どんな選手かと聞かれたら

浦和レッズから日本代表に選ばれた宇賀神選手について思うことを書きたい。 彼のメインポジションは左サイドアタッカー。攻撃では最前線まで上がり、守備では最終列まで下がる。攻撃&守備力とともに運動量が要求される。 また、浦和でストッパーを務める森脇…

J1リーグ 第12節 浦和レッズ(H) vs 清水 理想の攻撃的サッカーと不安定さと

第11節新潟戦を大量得点と共に勝利をかざることができた浦和レッズ。 決して調子が良いとは言えないが、ACLの重要な戦いを控えていることもあり、勢いをつけていきたいところではある。 スタメン 今節も宇賀神選手が右ストッパーを務める。ラファエル選手が…

J1リーグ 第11節 浦和レッズ(A) vs 新潟 ユーティリティプレーヤーに感謝

ACL含めて全く得点できていない浦和レッズ。なぜ上手くいかないのか、イマイチ判っていない?中、アルビレックス新潟戦を迎える。ずるずると敗戦を重ねるわけにはいかない。 スタメン 森脇選手は例の件で出場停止。誰にも何も言われないようなフェアなプレー…

J1リーグ 第10節 浦和レッズ(H) vs 鹿島(A) この連敗から何を学び、次節から何をみせるのか

久々のスタジアム観戦。チケットも完売し天気も上々、5万人以上の観客が集まることが予想され、注目の一戦となった浦和レッズ対鹿島アントラーズ。 昨年の悔しさを埼スタではらすため、首位を維持するために重要な一戦。 スタジアムへ歩く道中から気分は高ま…

J1リーグ 第9節 浦和レッズ(A) vs 大宮(H) "紙一重"を思い知らされた。よりによってダービーで。

勝ち点19で首位の浦和と勝ち点1で最下位の大宮。大きく状況が違うチームが埼玉ダービーで激突といった一戦。レッズはACLでも得点を取りまくっていて、目下攻撃に関しては絶好調といったところか。 スタメン 浦和レッズのスタメンはほぼ固まりつつあり、いつ…

Jリーグ 第8節 浦和レッズ(H) vs 札幌(A) 昇格組という言葉にだまされてはいけない

苦しいながらも先週のFC東京戦を勝利で乗り切った浦和レッズ。 昇格組とはいえここまで着実に勝ち点8を積み上げている札幌はあなどれない。小野伸二選手との再会も楽しみである。 スタメン 浦和レッズは前節から右サイドアタッカーだけ変更、関根選手が復帰…

J1リーグ 第7節 浦和レッズ(A) vs FC東京(H) 素晴らしかったFC東京、でも勝ったのはレッズ。

ACL重要な一戦を勝利で乗り切り、いい流れできている浦和レッズ。 FC東京との試合は熱い展開になるイメージがあるが、相性が悪いというイメージはない。FC東京はどんな作戦をあててくるのか楽しみな一戦。 スタメン 前節痛めた箇所のある関根選手は控え。駒…