Urawa Reds Life

浦和レッズのある日常に感謝

J1リーグ 第14節 浦和レッズ(H) vs サガン鳥栖(A) 得点が欲しい。得点が。

中断期間まで残り数試合。どちらも勢いをつけてなんとか中断前の連戦を乗り切りたい。まだまだシーズンは半分も経過していない。 スタメン レッズは鹿島アントラーズ戦とまったく同じスタメン。 現在オリヴェイラ監督の中でのベストメンバーはある程度固まっ…

J1リーグ 第13節 浦和レッズ(A) vs 鹿島(H) 得点が欲しい。得点が。

オリヴェイラ監督就任後初の鹿島アントラーズ戦。 ただでさえいつも熱くなる試合だが、ますます勝ちたい一戦である。 スタメン 前節僕はダブルボランチの絵を書いていたが、実際は1アンカーの2シャドー&2トップだった。すいません。最近のレッズはこのフォ…

J1リーグ 第12節 浦和レッズ(A) vs 川崎(H) ナバウト選手の前への推進力。監督の出す推進力。

連敗中のレッズはココにきて強敵川崎フロンターレとアウェーで戦う。 状況はかなり厳しいがなんとか勝ち点を積みあげないと。 スタメン 川崎は昨年後半に戦ったときと同じスタメン。 優勝したメンバー、同じフォーメーション、強いに決まっているが、それで…

J1リーグ 第11節 浦和レッズ(H) vs 湘南(A) かみあわない浦和レッズ。今年1年どうやって凌ぐのか

オリヴェイラ監督の初戦は0-1での敗戦。 今節はなんとか勝ちたいのだが、今節は良いサッカーをする湘南が相手。山田直輝選手と梅崎選手は何を思う。 もう少し遡れば、菊池選手も遠藤航選手も湘南出身。熱い試合を期待したい。 スタメン 3バックで1アンカーの…

J1リーグ 第9節 浦和レッズ(H) vs コンサドーレ札幌(A) いろいろな感情が入る試合だった。選手の戦いも素晴らしかった

ミシャさんが札幌の監督として埼玉スタジアムに戻ってきた。 一年前誰がこんな状況を予想できただろう。 当時レッズは点を取りまくり、ハーフコートゲームというコンセプトを掲げて相手を圧倒していた。ところが歯車が途中からかみ合わずに敗戦を続け。。。 …

J1リーグ 第8節 浦和レッズ(H) vs 清水エスパルス(A) 前半勝負。後半の戦い方は課題。でも勢いを感じる。橋岡選手はスタジアムを沸かす選手になるか

2連勝と勢いに乗る浦和レッズ。 ここ最近調子の上がらない清水エスパルス。 大槻監督のオーラがレッズの選手たちやサポーターの雰囲気を変えている気がする。暫定監督という位置付けだが、今日も勝利のために戦ってほしい。 スタメン メインメンバーは固まっ…

J1リーグ 第7節 浦和レッズ(A) vs ヴィッセル神戸(H) 熱い試合を見たかった、それを思い出させてくれた選手のみなさんに感謝

前節のシーズン初勝利の勢いに乗ったまま、上位に食い込みたいレッズ。ポドルスキ・ウェリントンと強力助っ人のいる神戸から勝利をもぎ取りたい。 スタメン スタメンの2トップとトップ下はそのまま同じメンバー。 橋岡選手と岩波選手がスタメンに名を連ね、…

J1リーグ 第6節 浦和レッズ(H) vs ベガルタ仙台(A) なんだかんだいってやっぱり欲しいのは勝ち点3

浦和レッズは大槻監督が「暫定」ということで就任し、初戦のルヴァンカップでは引き分けによる勝ち点1を手に入れた。 今シーズン一度も勝利のないJリーグをどう戦うのか。 なんとしても勝利が欲しい。 スタメン 最初のメンバー表を見たときに、最初はフォー…

堀監督との契約解除。レッズがどこを向いているのかわからない

浦和レッズの公式サイトに堀監督契約解除のニュースが発表された。 監督のコメント、代表と強化本部長のメディア質疑対応がアップロードされている。 それらを読んで感じたのは、 「浦和レッズをどうしたいのか、どこに向かっていきたいのか。」 が見えてこ…

J1リーグ 第5節 浦和レッズ(A) vs ジュビロ磐田(H) リーグ開幕からここまでで積み上げたものはあるのか?

ここまでリーグ戦で勝ち星がない浦和レッズ。 連戦のはじめに勢いをつけたい。 スタメン ジュビロ磐田はアダイウトンと中村俊輔がスタメンにいない。ケガの影響らしい。 浦和レッズは前節から同様に4-4-2。高いラインを維持するジュビロ磐田の裏を狙う作戦か…

J1リーグ 第4節 浦和レッズ(H) vs 横浜Fマリノス(A) ホームで相手のボールを奪いに行く勢いを見たい

両チームとも今シーズンは未だリーグでの勝ち星なし。 このままではマジでやばい。 スタメン レッズは遠藤航選手がケガのため、サイドバックには菊池選手が抜擢されている。 マルティノス選手は古巣相手に燃えているかと思ったが、今日は武富選手が選択され…

J1リーグ 第3節 浦和レッズ(A) vs Vファーレン長崎(H) 縦パスの多さは明るい未来への兆しか?

お互いまだJ1リーグ2018シーズンが始まってから勝ち星がない、浦和レッズとV・ファーレン長崎の戦い。 ルヴァン杯で勝利し勢いを持って望みたい浦和レッズ。シーズン序盤でつまずくわけにはいかない。 スタメン レッズのスタメンは第1節と同じ。柏木選手が戻…

J1リーグ 第2節 浦和レッズ(H) vs 広島(A) 勢いをつけていかないと!

ホーム開幕ゲームはサンフレッチェ広島と。 アウェーで勝ち点1を取ってきたので、ホームで3を積み重ねたい。 スタメン 柏木選手はハリがあるということで、大事をとって欠場。 代わりに出場するには我らが阿部勇樹選手。青木選手はアンカーではなくインサイ…

J1リーグ 第1節 浦和レッズ(A) vs FC東京(H) まずは引き分けで勝ち点1。戦い方は基本同じ模様。

いよいよ2018シーズン開幕。 優勝を目指して一戦一戦を全力でお願いしたい。 スタメン 以前は4-1-4-1と表現されていたが、最近4-3-3と表現される。 特にサイドアタッカーは高い位置を取るイメージのようなので、上図のようなフォーメーションが今後のベース…

いよいよJリーグのある日常が始まる

いよいよJ1リーグ2018シーズンが始まろうとしている。 毎年ACLを戦ってきた浦和レッズにとってACLのないシーズンスタートはやはりさみしいものがある。 そうは言ってもそれは昨年のJリーグの結果。悔しさは自分たちで晴らすしかない。 開幕戦はいきなりアウ…

2018シーズンの浦和レッズのディフェンス陣を改めて整理してみよう

2018シーズンのメンバーについて、DF登録選手とディフェンシブMFとして期待される選手を以下背番号順に並べてみた 2 DF マウリシオ3 DF 宇賀神 友弥5 DF 槙野 智章6 DF 遠藤 航14 DF 平川 忠亮16 MF 青木 拓矢22 MF 阿部 勇樹26 DF 萩原 拓也(新加入:ユー…

ラファエルシルバ選手がチーム離脱。。。 2018シーズンの攻撃陣はどうなる?

浦和レッズ公式サイトにラファエル選手離脱のニュースが出ていた。 ACLでの活躍ぶりを見れば、他リーグからオファーがあっても全くおかしくない。 恐れてはいたが・・・ シーズン中馴染めない時期もあったり、波のある選手ではあったけど、やはりスピードと…

HAVE A GREAT YEAR TOGETHER! 2018年も浦和レッズとともに

Rex Clubより年賀はがきが届いた。 スタジアムの写真の上にのせられた挨拶の言葉は、 HAVE A GREAT YEAR TOGETHER! 今年をグレートな年にするために。 浦和レッズの皆さんには1試合1試合を大切に戦ってほしい。その積み重ねが優勝するために必要。 今年はよ…

梅崎司選手、湘南ベルマーレへ完全移籍。チームのための熱いプレーに感謝しかない

梅崎司選手の湘南ベルマーレへの完全移籍が浦和レッズ公式サイトにて発表されている。 僕はとても好きな選手だったので残念としか言いようがない。 常に熱量溢れるプレーを見せてくれたし、切れ味の鋭さで相手を切り裂いてきた梅崎選手。 降格の危機にレッズ…

2017年シーズン終了後の移籍関連あれこれ。来シーズンの攻撃陣の軸になる選手は誰?

2017年シーズンが終了した。天皇杯はすでに敗退しているので、次のシーズンに向けての準備をする時期に入っている。 巷では様々なニュースが飛び交っているが特に気になるのは以下の2つ。 山田直輝選手、湘南から浦和レッズ復帰へ 矢島慎也選手ガンバ大阪へ…

クラブW杯準々決勝 浦和レッズ(A) vs アルジャジーラ(H) 悔しさとともに、学ぶべきことは何か。次に活かしてほしい

いよいよ浦和レッズの出番がきた。 UAEアブダビで開催されるクラブ・ワールドカップ。浦和レッズは開催国のアルジャジーラと戦う。この試合は全世界に放映されるとのこと。世界に浦和の名を轟かせてほしい。 スタメン 浦和のフォーメーションはいつもと同じ…

写真で振り返る2017年J1ホーム最終節 レッズのみなさん一年間お疲れ様でした

昨日は2017年のJ1リーグ最終節ということで、普段開催されないイベントもあり写真を多めに撮影した。 試合を見ての感想をかいた記事(以下)とは別に写真中心の記事もアップしたいと思う。 urawa-reds.hatenablog.jp 試合開始前の埼玉スタジアムの様子 当日…

J1リーグ第34節 浦和レッズ(H) vs 横浜F・マリノス(A) 来年へ向けての課題と対応策はクリアになった?

負けたら順位が落ちるかもしれないけど勝っても順位は上がらないし、モチベーションをどう保つべきか難しい試合。しかしホーム最終戦、クラブワールドカップに向けていい流れを作っていきたい。 スタメン 宇賀神選手がスタメンでマウリシオ選手がサブだった…

J1リーグ 第33節 浦和レッズ(H) vs 川崎(A) 攻撃の形と精度を取り戻すには時間がかかる?

ACLを優勝した浦和レッズは、未消化の第33節を戦う。 すでに上位を望めないこともあり、モチベーションの置き方が難しいところ。 しかし目の前の試合に勝つ、ということに変わりはない。出場する選手にはただ勝利のために戦ってほしい。 レッズが勝つか、引…

ACL決勝2ndレグ 浦和レッズ(H) vs アル・ヒラル(A) 選手たちの頑張り、レッズの関わる人達の努力に拍手。歴史を作った浦和レッズ!

ついにACL王者を決める試合がやってきた。 浦和レッズはアウェーで貴重なアウェーゴールを決めて引き分けてきた。今日はホーム。大変なプレッシャーの中でのプレーになるが、ここまで来たからには絶対に勝ち取りたい。 なお、幾度となくチケット確保のために…

ACL決勝1stレグ 浦和レッズ(A) vs アル・ヒラル(H) 守備の頑張り、ホームへつながる熱い戦いに感謝!

いよいよたどり着いたACL決勝の舞台。絶対に勝ち取りたいACL優勝。 アウェーの1stレグは超重要だ。アウェーの難しさがあるのは間違いないが、気持ちで負けないでほしい。 スタメン 浦和レッズはマウリシオ選手が出場停止のため、槙野選手がセンターバックで…

J1リーグ 第32節 浦和レッズ(A) vs 鹿島(H) この悔しさは絶対に忘れないでほしい

Jリーグ優勝に向かって、突き進んでいる鹿島アントラーズ。思えば春先に大宮・鹿島に負けてからレッズの苦しいシーズンが始まった気もする。 オーソドックスな4-4-2システムに強かったミシャさんスタイル時代には、あまり苦手な印象はなかったのだけれど、や…

J1リーグ 第31節 浦和レッズ(A) vs 広島(H)

リーグ戦も残り数試合。中位に落ち着きそうなレッズはなんとか上位に食らいついて行きたいところ。 降格の危機にある広島は絶対に負けられない戦い。 スタメン マウリシオ選手がいなかったのは、ACL第1戦の出場停止を見込んでのことか。堀監督はACLを見据え…

J1リーグ 第30節 浦和レッズ(H) vs ガンバ大阪(A) 攻撃力が増してきたぞ

水曜日のACLは大変熱い試合だったらしい。 見に行きたかったのだけど、叶わなかった。ああいう試合こそ本当に鳥肌モノの試合。 チケットはあったはずだから後は自分のスケジュール次第だったのだけど。本当に悔しい。 さぁ今日はガンバ大阪戦だ。お互い中位…

J1リーグ 第29節 浦和レッズ(H) vs 神戸(A) 勝利のために戦い続けるメンタリティ

代表戦をはさんだため2週間ぶりとなるJリーグ。 浦和レッズは中位からの脱出を図る神戸との対戦。 スタメン 代表戦があった槙野選手はメンバー外。遠藤選手もスタメンから外れた。 水曜日に控えるACLも大事だが、来季のACLのために今日も絶対に落とせない。…