Urawa Reds Life

浦和レッズのある日常に感謝

いよいよJリーグのある日常が始まる

いよいよJ1リーグ2018シーズンが始まろうとしている。

毎年ACLを戦ってきた浦和レッズにとってACLのないシーズンスタートはやはりさみしいものがある。

そうは言ってもそれは昨年のJリーグの結果。悔しさは自分たちで晴らすしかない。

 

開幕戦はいきなりアウェーFC東京戦。例年はACL等があって戦い方やコンディションがわかってからリーグ戦に突入していたが、今年は違う。

トレーニングではなくて真剣勝負の中でどのような戦い方を見せるのか。

堀監督がどのようなサッカーを仕込み準備してきたのか。答えはピッチの上で表現される。

 

いきなり24日が予定があって生放送で見れないのが残念だけど、選手の皆さんには是非勝ち点をゲットしてホームに戻ってきてほしい。

 

昨年は4-1-4-1的な表現がされることもあったが、どちらかというと4-1-2-3的になるのか、

どのような選手をどこに配置するのか、

「浦和のサッカー」をうたって貫くのか、

相手によって戦い方を柔軟に変えるのか

興味は尽きない。

お願いしたいのは、決めたらブレずに貫いてほしいということ。

 

さぁキックオフまであと数日ですよ!