Urawa Reds Life

浦和レッズのある日常に感謝

堀監督との契約解除。レッズがどこを向いているのかわからない

浦和レッズの公式サイトに堀監督契約解除のニュースが発表された。

監督のコメント、代表と強化本部長のメディア質疑対応がアップロードされている。

それらを読んで感じたのは、

「浦和レッズをどうしたいのか、どこに向かっていきたいのか。」

が見えてこないということ。

 

流れを変えたい、とりあえず暫定で新しい監督はリストアップしている、という感じ。

 

攻撃サッカーを掲げ、ミシャ監督が長い間指揮をとって積み上げたものはここでリセットされるだろう。

攻撃サッカーなんて掲げたって、勝てなくなったら監督はクビになる。

堀監督のミッションは守備の構築と競争環境の醸成だったというが、勝てなくて契約解除になった。

それが浦和レッズというクラブ。

監督もプロだから、結果が出なければ続きがないことはわかっているはず。

この2年ほどのレッズを見れば一つだけ確かなことがある。

「勝つサッカー」しか許容されない。

結局去年攻撃を積み上げたミシャさんとはお別れしたわけで、堀さんは攻撃重視ではなかった。それは勝つためだった。

 

新しい監督に求めたいのは、「勝利」そして優勝。内容や未来を期待するから色々外野が文句を言う。

俺はこの戦い方で勝つ、文句言うな!くらいの監督じゃないとやってけないのかな、と。そういえばミシャさんそんな感じだったな。

 

フロントさんのコメントからは「流れを変えるため」というニュアンスしか聴こえてこないのが不安で仕方がない。

どこを、何を目指すのか明確なビジョンを掲げないといけないんじゃないんでしょうか?