Urawa Reds Life

浦和レッズのある日常に感謝

J1リーグ 第28節 浦和レッズ(H) vs 柏(A) 貴重な勝ち点3。まだACL圏内も視野。厳しい試合を通じて若手の成長に期待したい。

台風の近づく中、予定通り開催された浦和レッズ vs 柏レイソル。

浦和はACL圏内も降格圏もそう遠くないポジション。柏レイソルはなんとか残留に向けて勝利がほしい。

両者絶対に勝ち点3がほしい試合。

今日は久々のスタジアム観戦。

f:id:Yo-hei:20180930220841j:plain

バックアッパーの最前列から。

試合開始のタイミングでは雨は降っていなかったけど、途中から雨が強くなってきて若干プレーしにくそうではあった。

この天気でも約26,000人ものサポーターが集結。勝利が欲しいところ!

スタメン

f:id:Yo-hei:20180930220400j:plain

浦和レッズはここ最近上手くいっている2トップ+3MFシステム。

柏木選手・青木選手・長澤選手は皆動ける上クレバーでスキルも高い。

これに加えて武藤選手も周りを見ながら器用にプレーできる。彼らがコミュニケーションを上手く取りながらココ最近上手く試合を回している。

柏レイソルはここ数年で選手が結構入れ替わったのかなと言う印象だが、怪我人も多く厳しい台所事情らしい。伊東選手がいないのはレッズ的な観点からすると助かる。

 

試合と雑感

今日はスタジアムで見たのであまりメモはない。

先制される苦しい展開も、レッズが押し込むシーンも多く、最終的には3-2の勝利を飾ることができた。

興梠選手と武藤選手のコンビネーションは代えが効かない感じ。相手DF陣に少しでもスキがあればあの二人で結構点がとれる。 

長澤選手も前への推進力があるし、柏木選手はフリーでボール持たせれば好き放題できるし、青木選手は機を見て上がっては素晴らしいミドルを打つし、今の中央のメンバーはバランスがいい。

 

橋岡選手は頑張っていたけれど、なんかリズムに乗れてない感じ?に見えた。途中で代えられちゃったし。。

柏木選手のパスに何回か追いつけなくて、でも柏木選手はきっと追いつけるように出していて、結構追いつけていないことにイライラしているように見えた。

そのくらい届くように走りなさいよ、といったメッセージだったのだろうか。

レッズには日本代表クラスのメンバーがいて、彼らが求めるレベルは高い。橋岡選手や柴戸選手、今日出ていなかったけど荻原選手にはぜひこの環境でプレーしてもらって成長してほしい。

厳しい試合はまだまだ続くので、彼らの成長は欠かせない。

 

さて、今後のJ1リーグの試合は以下の通り:

29節 vs 仙台

30節 vs 鹿島

31節 vs ガンバ大阪

32節 vs 札幌

33節 vs 湘南

34節 vs FC東京

そうACLを争うチームとの直接対決がかなり残されている。

引き続きしびれる試合を楽しみたい。

選手のみなさん、よろしくお願いします!